インセンティブの話 | セクキャバに入店することで、収入は簡単に倍増します
menu

インセンティブの話

白いワンピースを着ている女性

実はキャバクラで働いている人の中には、月収にして100万円以上稼いでいる人もいたりします。
月収100万円となれば、どんな人も楽しい生活ができるのは簡単に想像つくでしょう。
100万円もあればできないことなんてほとんどなくなると思いますので、あなたは完全に自由を手にしたことになります。
これだけの収入は普通に会社でOLをしていても絶対に達成できない収入になると思いますので、ぜひあなたもキャバクラに入店して毎日頑張ってほしいところです。

ではどのようにすればキャバクラで月収100万円以上稼げるようになるのか?
もちろん重要になってくるのが、指名をたくさんもらえるようになることです。
キャバクラには指名というシステムがあり、お客さんは自由に好きなキャストを指名することができます。
つまりより多くのお客さんから好かれることによって給料が大幅に上昇するわけです。
それは単に時給がアップするというだけではありません。
キャバクラでは指名された際に、お客さんが使ったお金の一部が支給されるようになっています。
厳密にいうとキャバクラによって微妙にインセンティブのシステムが違っていたりしますが、一般的にはお客さんが一晩に使ったお金からその日の給料に上乗せされます。
よってお客さん次第で、1日だけでも10万円以上もの給料を受け取れることがあるわけです。

しかもお客さんによっては、あなたにプレゼントをくれることがあります。
その際には高額なブランド品もあったりするので、実質1日で数十万円以上稼いでしまうこともキャバクラなら全然ありえます。
だからあなたも、キャバクラでしっかりお客さんのハートをゲットしてみてください。
そして月収100万円以上を実際にその手につかんでほしいと思います。