接し方を理解しておく | セクキャバに入店することで、収入は簡単に倍増します
menu

接し方を理解しておく

階段に座っている女性

ではキャバクラの仕事で指名を取るために必要なことを色々教えていきましょう。
まず一般的に指名の種類には2つあります。
ひとつは場内指名と呼ばれるもので、これは来店したときにお客さんが指名する場合を指します。
そしてもうひとつが本指名と呼ばれるもので、これは要するに事前予約です。
どちらの指名も同じ指名に変わりありませんが、あえていうなら本指名の方が間違いなく価値があります。
だからあなたも本指名を取れるように頑張っていきましょう。

ではどうすれば本指名につなげることができるようになるのか?
そのためには、もちろんお客さんをいい気分にしてあげることが重要になります。
だからお客さんとどれだけ楽しい会話ができるのかを常に意識しなければいけません。
特に会話の内容としておすすめなのが、仕事に関する内容になります。

キャバクラに遊びに来るお客さんというのは、基本的にいろんな人がいますが中でも多いのが仕事で成功を収めた人です。
そもそも収入が高くないとキャバクラなんて遊びに行くことができないので、仕事の成功者といっぱい出会うことになるでしょう。
医者や弁護士、あるいは会社の役員など、必ずステータスの高い人がやってきます。
だからそんな人とコミュニケーションを取る際には、絶対に仕事の話が盛り上がるわけです。
成功者というのは必ず仕事における自慢話を持っていますので、ぜひ最後まで聞いてあげましょう。

ただし聞くだけではなく、ちゃんとリアクションを取ってください。
リアクションについてはある程度オ―バーなくらいが丁度いいと思います。
これだけでもお客さんの気分は全然変わりますので、忘れないようにしましょう。